妊娠中 ファンデーション

妊娠中メイク 無添加ファンデーション使ってますか?

 

妊娠すると、生活の色々な部分に制限がかかってきますよね。

 

 

私もそうでした。

 

今まで使っていたファンデーションや化粧品が合わなくなり・・・

 

特に臭いに敏感になってしまったので、においつわり中はすべての化粧品の香料がだめになりました。

 

お肌も乾燥するし、敏感になって、化学成分が入っているものを使うと、すぐにひりひり、かゆみも出ました。

 

妊娠するとお肌まで変わるのは、妊娠して初めて知ったことでした!

 

妊娠中のメイクは、できるだけお肌に負担をかけない優しい無添加処方のものを使うようにしたら、お肌のトラブルがほとんどなくなりました。

 

今まで使っていた化粧品がいかにお肌に悪かったのか。。。

 

妊娠中の肌荒れをきっかけに化粧品選びに慎重になるようになりました!

 

意外と調べてみると、化粧品には化学成分や石油系の成分がたくさん使われているんですね!

 

有名ブランドでさえも!!!

 

有名な化粧品のほうが、むしろたくさんの添加物や化学合成成分を使っているというのが、私なりに調べてみてわかった答えです。

 

有名な化粧品だからお肌にいいとは限らないということですよね。

 

妊娠中や産後はホルモンバランスが大きく変化するので、いつもより肌が弱くなるんですって。

 

だから今まで平気だった化粧品も合わなくなるんだそうです。

 

妊婦さんは、自然由来のナチュラル系コスメを使うのがおすすめです。

 

妊娠中からとは言わず、普段から無添加化粧品を使うのが本来お肌にはいいことなんですけどね・・

 

妊娠中におすすめのファンデーション選びについてはこちらがおすすめ▽

 

妊娠中ファンデーションおすすめは?

 

産後の育児中もファンデーション選びはとっても大切です!赤ちゃんにもついてしまうこともありますからね☆

 

育児中 ママメイクにおすすめ無添加ファンデーション

 

 

もう一つ、妊娠前に今まで普通に楽しんでいたことができなくなってしまったことがあります。

 

これまで、なんの心配もなくしていた大好きなマッサージ。

 

仕事の疲れを感じた時はマッサージに行っていました。

 

自分へのご褒美として、オイルマッサージ。

 

 

それが、妊娠が分かって、いつも通っていたマッサージサロンに行くと、これまで受けていたマッサージは受けられないと言われました。

 

 

代わりに、妊婦用の緩いマッサージなら受けられる、と言われたけど…

 

 

そんな経験をしたことがあります。

 

 

でも、お腹の中の赤ちゃんに影響があっては困るので、無理をしてまでマッサージを受けようとは思いませんでしたが、ちょっぴり辛かったです。

 

 

それに、温泉も種類によって、妊娠していると入れないものがあるんです。

 

 

リフレッシュに温泉でも、と家族に連れて行ってもらっても自分だけ足湯だけ…なんて時もありました。

 

 

こんな風に色々な制限はかけられますが、お腹の中の赤ちゃんの発育などに影響があっては、後悔してもしきれないことになるので、ストレスにならない程度に、これまでの自分の生活に制限をかけて、妊娠ライフを楽しみたいですよね!

 

メイクして、おしゃれして、気分転換に遊びに行ったり・・♪

 

できないこと、食べれないものなど制限はあるけれど、これが実は今後の自分の生活にとって、価値観が変わるいいことでもあるかもしれないんですよね^^

 

化粧品の知識が増えたり、ナチュラルな体に優しいものを選ぶようになったり・・!

 

どんなことも勉強であり、楽しみながらしたいものですね^^