妊娠初期 葉酸サプリ

葉酸が妊娠初期に必要な理由。これだけは知っておきたい葉酸を妊娠前から飲むべき理由

 
葉酸効能ってなんだろう?
 
これだけは知っておきたい妊娠前から葉酸を摂るべき理由!
 
妊活されている方や妊娠中の方は一度は耳にされたことのあるワード、「葉酸」。
葉酸本来野菜や海草に含まれているビタミンB群の一種です。
熱に弱いのが特徴で熱調理すると半分以上が失われてしまう栄養素です。
 
 
 
この葉酸を妊娠超初期(妊娠4週~7週ごろ)から必要とされている理由をご存知でしょうか? 
 
 

お腹の赤ちゃんのために葉酸は摂るべきとされています。
現段階では、胎児の障害リスクを低下できる栄養素は葉酸だけとも言われています。
妊娠初期に葉酸を必要量摂取することで、無脳児などのリスクを軽減することができるそうです。
 
 
特に、胎児の細胞分裂が盛んな時期の妊娠超初期から葉酸をちゃんと摂取することで、
これらのリスクをまぬがれやすくなると言われていますよ。
ただし葉酸が体に蓄積するまでに2〜3か月かかると言われています。
 
 
ということは妊娠したいと思った時点から葉酸を摂る方がいいのです。
それに葉酸には妊娠の着床を助ける働きや子宮内膜を強くする効果も
最近の研究でわかってきています。
妊娠をサポートする成分でもあるので、妊活を始めたら葉酸を摂るようにしましょう。 
 
 

厚生労働省も、妊娠を計画している女性に対して、
1日当たりの葉酸摂取量を、0.4mg以上と推奨しています。
母子手帳にも葉酸摂取について記載されています。
 
 
そんな葉酸。
お野菜やお肉と言った食物に含まれてはいますが、
一日に必要量を摂取しようと思うと大変な苦労がつきもの。
そこで、サプリメントを併用しましょうというのは、
病院の先生も厚生労働省も推奨しています。
 
 
 
最近は、葉酸にビタミンなどが入ったサプリメントが出回っていて、
非常に簡単に葉酸を摂取することができるようになりました。
妊娠を希望していたり、妊娠中の方以外の方も、

葉酸を摂取すると貧血が予防できたりと女性にうれしい効果があります。
 
 
葉酸を妊娠前から摂るべき理由は、
赤ちゃんの先天性異常の危険を防ぐためには妊娠が分かってからの摂取だと遅いから、
子宮内膜を整え、妊娠の着床を助ける働きがあるから、
流産・早産を防ぐ働きがあるからです。
 
 
 
積極的に葉酸サプリを飲みましょう。(野菜由来の天然葉酸サプリがおすすめです)
サプリメントだけに頼らずに、ホウレンソウやブロッコリー、枝豆などの
葉酸が多く含まれる食べ物も積極的に摂る方がよいです。

 

 
 
 <妊娠中の方におすすめの記事>
 妊娠中メイクにおすすめ無添加ファンデーション